過払い請求のメリット・デメリット » Blog Archive » 借金をするまで

借金をするまで

こんにちは。今日は、わたしがなぜ過払い請求をするに至ったか?ということについて書いてみます。
まずわたしは20代の前半で仕事に就いたのですが、いわゆるライン工というやつでお給料がとても低かったのです。でも、周りはバブルの残り香とでもいうのか、それともたまたまそういう人たちが集まったのか、とてもお金の使い方が豪勢で、一回の飲み代が1万円以上(一人あたり、ですよ!)、それも週に数回・・・そしてたまには「ぱぁ~!!っと」大勢に奢ったり、なんかを繰り返すようなことをしているような人たちでした。
そういう人たちと付き合っていたので、自然とわたしも金遣いが荒くなり、安い給料のほとんどが遊び代になり、その代わり?に、決して高くないはずの家賃を滞納したり、会社に給料を前借したり・・・その内、まったく財布が回らなくなってしまって、でも遊びたくて、ついつい手を出したのがキャッシング・・・
一回や二回はイイんです。給料日前にちょこっと借りて、給料が出たら借りた額よりちょっと多めの金額を返す。でも、そうするとその月の最後にはまたお金が足りなくなって、また借りて、また返して、また借りて・・・この繰り返しで、どんどん借りる金額が高くなっていきます。
とうとう返済できなくなって、仕方なく他のキャッシング会社からも借りて・・・そうするともう抜け出せません。どんどんどんどん、借金は膨らんでいきます。それも、とんでもない利息で・・・二十台半ばで、もう数百万円の借金もちです。もちろん会社や親には相談できません。給料も上がりません。気付いたときにはもう遅い・・・

Comments are closed.