過払い請求のメリット・デメリット » Blog Archive » 弁護士に依頼するデメリット

弁護士に依頼するデメリット

過払い請求を個人でやるのは、デメリットが多すぎる・・・と判断し、多少の出費は覚悟で弁護士先生にお願いすることを決めました。
でも、どうやって弁護士先生に頼むのか??ということも調べないといけません。

インターネットでちょっと調べると、どうやら弁護士先生個人に直接頼むのではなく、債務整理や任意整理、過払い請求や自己破産などを専門に扱っている団体??のようなものがあり、そこに依頼すると弁護士の先生が個人に代わって過払い請求をしてくれるとか。
やはり専門家なので、個人でやるような「キャッシング業者がごねるかもというデメリット」とか「裁判になると不利であるというデメリット」というのとも無縁で、割とスムーズに過払い請求ができるらしい。

ただ、やはりデメリットといえば「お金がかかる」ということですね・・・
わたしの場合は、依頼と同時に着手金を数万円はらい(これは、もし過払い請求が失敗しても戻ってきません)、過払い請求が完了した後に、返って来た金額の20%を成功報酬として支払いました。
おそらく依頼する先生によって金額は変わると思いますが、大体似たようなものらしいです。この金額を高いと思うか安いと思うかは個人によると思いますが、わたしはちょっと高いかな、と思いました・・・
過払い請求が成功しても、場合によっては手元にほとんどお金が残らないで、苦労だけが残る・・・というデメリットもあるかもしれません。でも、個人で過払い請求をするよりはデメリットが少なくて済むのは確実だと思います。

Comments are closed.