過払い請求のメリット・デメリット » Blog Archive » 過払い請求の手順

過払い請求の手順

さて、過払い請求するにあたって、わたしの場合は過払い請求の時効にもひっかからず、落ち着いて過払い請求をすることができる・・・ということは分かりました。更に、過払い請求のデメリットも、十分理解した。
じゃあ実際に過払い請求をしてみようということなのですが、一体どうやって??
過払い請求は、弁護士の先生に頼まなくてもできるということだったのですが、個人で過払い請求をすることについてのメリットデメリットはおいておいて、とりあえず、手順について調べてみました。

1.まず、今までの取引履歴を書面で用意するために、キャッシング業者に取引履歴を要求する
2.手に入れた取引履歴を、利息制限法にもとづいて引きなおし計算する。
3.引きなおし計算の結果、算出された過払い金の返還を求める
4.過払い金の額や、返還の時期についてなどの交渉をし、まとまったら、和解する(和解した場合、ここで終了)。和解しなければ、裁判所に「過払い金返還請求訴訟」を起こす。
5.訴訟を起こした場合、裁判所を通じて交渉がまとまれば和解。

わたしの場合、まず1がハードルが高い・・・今までびくびくしながら取引していた相手に電話するっていうは、なかなか精神力がいるものです^^;
それに、個人でこれらのことをする場合には、やはりキャッシング会社もすんなりとは応じてくれないというデメリットもあるそう。それに、もし裁判になれば、知識がないこちらが不利かも・・・と、色々と考えた結果、個人で過払い請求をするのはデメリットが多すぎるのでは、と判断しました。

Comments are closed.