過払い請求のメリット・デメリット » Blog Archive » 過払い請求の時効

過払い請求の時効

過払い請求をするにあたって、時効というものはあるの?彼氏にそう聞かれて、はっと気付きました。
わたしは借金を完済してからすでに1年たっている・・・もし、過払い請求に時効があって、それが1年以内なら、デメリットとか言ってる場合じゃない!!そもそも、過払い請求ができないかも!
ということで、過払い請求の時効というものについて調べてみることにしました。

すると出てきたのは、こんな記事。難しいので、簡単にまとめると・・・
過払い請求ができる債権の消滅時効は、民法上のものなら10年、商取引によって生じたものなら5年。
でも、過払い請求をするような借金というのは、商取引でできたものではない。だから、債権の消滅期間は10年。
つまり、過払い請求ができるのは、完済してから10年間。

・・・ということは、わたしまだゆっくりじっくり過払い請求について調べてから、過払い請求をすることが出来る!ということでした。
とりあえずほっと胸を撫で下ろしました(笑)

ところでちょっと本筋からは逸れますが、このブログを読んでいる人に伝えたいこと。それは「キャッシングはデメリットしかない!」ということです。
後で過払い請求ができるから・・・とか、いざとなったら任意整理すれば・・・とか思っている人が、もしかしたらいるかもしれません。でも、過払い請求をしたところで、借金がなくなるわけではないし、利息が全部帰ってくるわけでもありません。それに、一度キャッシングで借金をする癖をつけると、絶対に借金癖はなおりません。本当に、人生においてデメリットばかりが増えていきます。だから、絶対にキャッシングでは借金しないでください!過払い請求ができたとしてもです!

Comments are closed.