過払い請求のメリット・デメリット » 過払い請求のデメリット

上限利息を超えていたら過払い請求しよう

弁護士に頼んで過払い請求することにより、払いすぎた利息を返してもらえるそうです。

5年以上ずっと返済し続けていたり金利が20%以上を超える場合はお金が返ってくる可能性が高いらしいです。
完済していても請求はできるみたいですので、一度法律事務所などに相談してみてはどうでしょうか?
弁護士依頼費用がかかるというデメリットもありますが、相談だけなら無料でしてもらえる事務所もあるようですので、信頼できるところをさがしてみてはどうでしょうか。
過払い請求は法律で定められた利息を超えて返済していた場合にお金を取り戻せます。
貸金業法(利息制限法)という法律では「10万円未満の借り入れについての利息は年20%まで」「10~100万円までの借り入れの利息は年18%まで」「100万円以上の場合の利息上限は15%まで」と定められているそうです。
もしこの利息より高く支払っていたならば、弁護士に相談してみるべきだと思います。
しかし過払い請求、債務整理を行うということは個人信用情報機関に情報が保存されてしまいます。
情報が保存されると5年~7年くらい借り入れができなくなりクレジットも組めなくなってしまうそうですので慎重に考えてから行いましょう。
もし借り入れの癖がついてしまっている場合などは、この借り入れができない期間を利用して借金癖を治すというのも良いかもしれません。
多重責務を抱えてしまわないようしっかりと自分の借金を把握して、自己管理しましょう。

弁護士に依頼するデメリット

過払い請求を個人でやるのは、デメリットが多すぎる・・・と判断し、多少の出費は覚悟で弁護士先生にお願いすることを決めました。
でも、どうやって弁護士先生に頼むのか??ということも調べないといけません。

インターネットでちょっと調べると、どうやら弁護士先生個人に直接頼むのではなく、債務整理や任意整理、過払い請求や自己破産などを専門に扱っている団体??のようなものがあり、そこに依頼すると弁護士の先生が個人に代わって過払い請求をしてくれるとか。
やはり専門家なので、個人でやるような「キャッシング業者がごねるかもというデメリット」とか「裁判になると不利であるというデメリット」というのとも無縁で、割とスムーズに過払い請求ができるらしい。

ただ、やはりデメリットといえば「お金がかかる」ということですね・・・
わたしの場合は、依頼と同時に着手金を数万円はらい(これは、もし過払い請求が失敗しても戻ってきません)、過払い請求が完了した後に、返って来た金額の20%を成功報酬として支払いました。
おそらく依頼する先生によって金額は変わると思いますが、大体似たようなものらしいです。この金額を高いと思うか安いと思うかは個人によると思いますが、わたしはちょっと高いかな、と思いました・・・
過払い請求が成功しても、場合によっては手元にほとんどお金が残らないで、苦労だけが残る・・・というデメリットもあるかもしれません。でも、個人で過払い請求をするよりはデメリットが少なくて済むのは確実だと思います。

任意整理のデメリット

一度彼氏に借金のことや、過払い請求のことを打ち明けた後は、彼が過払い請求のことや任意整理、それらのデメリットのことについて相談にのってくれるようになりました。
そこで彼に言われた、自分では気付かなかったこととして「わたしの場合は借金を完済しているが、それでも任意整理をしたのと同じデメリットがあるのか?」ということでした。

任意整理というのは、借金の返済が難しくなった人が、弁護士さんとかに相談して財産の整理をし、借金の返済を楽にしてくれるという(かなりアバウトですが・・・)システム。じゃあ、完済しているわたしには関係ないかもしれない、ということです。

確かにそうかも!!ということで色々と調べてみました。
すると、確かに過払い請求をすることで任意整理と同じデメリットがある場合もあるけど、必ずしもそうではないということが分かりました。
実際のところはやってみないとわからないのですが、でも、やらないほうがデメリットが大きそうだったので、わたしはやっぱり過払い請求をすることにしました。
とはいえ、その手段や手順もいろいろと調べないと・・・という団塊。そもそも、弁護士に頼んだほうがいいのか?個人でやるデメリットはあるのか??と、調べることは山積みでした。でも、まず第一に調べないといけないことは「過払い請求には時効があるのか?」ということ。
この時点でわたしは、借金を完済してから1年が経っていたのです・・・。

過払い請求のデメリット

わたしは、過払い請求のデメリットがあるのか、あるとしたらそのデメリットは一体どういうものなのかを調べることにしました。
自己破産も任意整理も、ある程度の期間はデメリットが存在するもんだし、過払い請求もまったくデメリットがないってことはないだろう、と踏んだのです。
この過払い請求のデメリットについて調べるのは、過払い請求が何かについて調べるよりはちょっと難しかったです。なぜなら、過払い請求のメリットばかりが目に入り、なかなかデメリットについて書いている人はいなかったから・・・
ということは、そもそもデメリットは少ないのかな??とも思ったんですが、でも念のため。少しはあるらしいデメリットについて調べることができました。

まず、過払い請求と任意整理を併用して行うと(過払い請求をすると、任意整理をしたのと同じになってしまう・・・?らしいです。そのへんはよく分からないのですが)信用情報機関へ、いわゆるブラックとして登録されてしまうというデメリットがあります。
もちろんブラックに登録されてしまうデメリットは大きく、家や車を買うときのローンが組めなかったり、社会的信用がなくなったり、という、人によっては耐えられないデメリットになってしまうことになります。
また、もしプロに頼むとすると、いわゆる成功報酬がかかってしまうので、過払い請求によって返って来た金額によっては、もしかして差し引きマイナスになってしまうかも・・・というデメリット。

これらの過払い請求についてのデメリットについて、よく考えてから過払い請求をするかどうかを決めることにしました。